注文住宅の成功施主と一級建築士が考える【成功の3大要因】150事例から

 

りさっち
(街のリサーチャー)
このページでは、実際に 注文住宅を建てた私の視点と、建築士さんから観た際の視点で、成功するために出来ることについて考えています。 

一級建築士 さん

注文住宅を上手く建てるためには、丁寧にコミュニケーションを重ねることがまず必要です。

かつ、注文住宅を満足が行く形で建てるためには、複数の要因が重なっています。

その中でも、過去の経験から、重要だと思った点をまとめて、最後に、『本当に大事だと思うポイント』について書いていますので、ぜひご参考にしてください。

 

りさっち
(街のリサーチャー)
 

まず、私の注文住宅を建てた時のことを振り返って、建てた側の視点で何が上手くいったポイントだったか?についてまとめました。

その後、実際の注文住宅に満足している方のリアル口コミをご確認ください。

 

 

⇒注文住宅の失敗 後悔を避けるための
方法についての記事はコチラ

 

注文住宅の成功例の口コミのまとめ
満足な点・やって良かった点・あると便利だった点は?

『対面キッチン』が便利だった

 

 

リビングと繋がる和室

 

 

ファミリークローゼット

 

 

ウォークイン玄関収納

 

 

パントリー

 

 

 

振り返って注文住宅を満足して建てられた3大要因を発表!

 

1.事前に建てたい注文住宅の
イメージを明確に出来ていたこと

注文住宅を実際に建てるに当たって、もちろん初めは分からない事だらけです。

その状態から、いかに具体的に『私(家族)にとっての理想の家』をイメージできるか?は、振り返って考えた際に、とても重要なポイントだったと思います。

住宅プランには、南欧風、シンプルモダン、平屋建て、などなど、幅広いプランがあり、初めは迷うと思います。

その中から、私達にとってぴったりくる理想の家を、少しずつ見つけ出して、最終的に納得のいくプランになるまでが、建て主側として、最大限出来ることです。

 

2.良い住宅メーカーと出会えたこと

住宅メーカ選びは、納得度を考える際に、とっても重要だと思います。

複数の建築士さんと話した結論として、ハウスメーカー/工務店/住宅建築士のいずれかの経由で、注文住宅を建てたとしても、お願いする相手がいかに、建て主の要望を汲み取ってくれるか?が大事なポイントです。

現在、地元の複数の住宅メーカーを無料で比較出来るサービスもありますので、それらを活用することで、最適なプランを複数提案してもらうことが可能です。

失敗を避けるためにも、理想の家のイメージを見つけ出すためにも、無料で出来ることなので、活用しながら、最適だと思う住宅メーカー探しのためには、便利です。

 

3.良い設計士(デザイナーさん)と出会えたこと

幸い、私の場合は、その住宅メーカーのなかの設計士(デザイナーさん)に恵まれました。

非常に的確に、私たちの建てたい家のイメージを汲み取って頂くことが出来ました。

上記の、「良い住宅メーカー選び」とセットで考えたいこととして、
『その中に良い設計士(デザイナーさん)がいるか?』
『住宅プランを見て、求めているプランになっているか?』

も合わせてチェックしておきたいポイントです。

たとえば、大手のハウスメーカーを検討していて、信頼できると確信している場合でも、時によって、建てたい地域の大手ハウスメーカー内の、設計士(デザイナーさん)との相性が悪いというケースは、実際にあり得ます。

そこで、情報収集と比較が必要になってきます。

 

注文住宅のお仕事は、3担当の共同作業!
『営業担当』『設計担当』『工事担当』によって作られます