失敗回避!!アパレル転職サイトを3サイトを併用すべき訳とは!?


アパレルで仕事を探す際に
失敗しないために出来ることって!?
ここ数年で、アパレル専門の転職サービスが
立ち上がっています。
失敗を防ぐために、
『3サイト以上は併用して転職活動を行うこと』
がもっともオススメです。
その訳を、5つのパートで、
解説しているよ!


アパレルの転職では、保有ブランドを見逃しがち!

希望のブランドや、いまよりも環境や人間関係の良い職場を探そうとする場合、アパレル専門の転職サービスの中でも、保有しているブランドの求人の質や、職種・地域によってのバラツキがあります。そんな中で、ひとつの転職サービスだけで、仕事探しをしてしまうと、『他のサービスの情報を見落としてしまった!』という後悔をしてしまうケースもあるのです。
例えば、下記のようなブランドが、転職サービスごとに、紹介可能なブランドです。

主要アパレル転職サービスの
『掲載ブランド』の抜粋

※下記、リンク先ページより、さらに詳細なブランド全一覧をご確認いただけます。
クリーデンス イッセイ ミヤケ/アダストリア/ヴァレンティノ/オンワード樫山/クロムハーツ セシルマクビー(ジャパンイマジネーション)/タサキ/土屋鞄製造所/トゥモローランド クロムハーツ(ユナイテッドアローズ)/ユナイテッドアローズ/ユニクロ/ベイクルーズ
ファッショーネ AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)/FREAKS STORE(フリークスストア)/H&M(エイチアンドエム)/niko and…(ニコ アンド)/PLAIN PEOPLE(プレインピープル)/STUNNING LURE(スタニングルアー)/OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)/martinique(マルティニーク)/Cry.(クライ)/style com(スタイルコム)/AULA AILA(アウラ アイラ)/Ralph Lauren(ラルフローレン)/earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)/GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)/Maison Margiela(メゾンマルジェラ)/nijyusanku(23区)/EMODA(エモダ)/THOM BROWNE(トム ブラウン)
iDA
アイディアクセス
アーバンリサーチ snidel theory ANAYI RALPH LAUREN ジャーナルスタンダード ディオール オム フェム メゾン マルタンマrンジェラ pique MARK TTYLER COCO DEAL uniqlo AMERICAN RAGCEI COMPTOIR DES COTONNEIERS
\"ブランド一覧注意書き\"

“,”

\"ブランド一覧注意書き\"

“,”

\"ブランド一覧注意書き\"

“);$count = count($moji);$random = rand(0, $count – 1);echo $moji[$random]; ?>

スタッフブリッジ A BATHING APE/agnes b./AlexanderWang/AMERICAN RAG CIE/A.P.C./Banner Barrett/BEAMS OUTLET/CLINIQUE/coen/Columbia/COMME CA DU MODE/JILL by JILLSTUART/journal standard luxe/ISSEYMIYAKE/HAWKINS/GUCCI/UNITED ARROWS/アディダスバイステラマッカートニー/エドウィン/セオリーリュクス/ブルックスブラザーズ/リーボック/三愛水着楽園 OUTLET/六本木 寅座/松坂屋リミテッドストア/雪肌精/
PARDO(パルド) Ralph Lauren(ラルフローレン)/COMPLEX BIZ(コンプレックスビズ)/Burberry(バーバリー)/BLOOM(ブルーム)/Re.Verofonna(ヴェロフォンナ)/LANVAN COLLECTION(ランバンコレクション)/BERARDI(ベラルディ)/haupia(ハウピア)/J&Mデヴィッドソン/HACCI(ハッチ)/銀座ステファニー化粧品/OMEGA(オメガ)/SWISS PERFECTION(スイス・パーフェクション)/kate spade NEW YORK(ケイトスペードニューヨーク)/Kitamura(キタムラ)/allureville(アルアバイル)/Melvita(メルヴィータ)/MICHAEL KORS (マイケル・コース)/ANAYI (アナイ)/Le Creuset(ル・クルーゼ)/TODS (トッズ)/VULCANIZE LONDON(ヴァルカナイズ)/GLOBE-TROTTER(グローブトロッター)/MACKINTOSH (マッキントッシュ)/TIMBERLAND (ティンバーランド)/FURLA(フルラ)/VENDOME AOYAMA (ヴァンドームアオヤマ)/BENETTON (UNITED COLORS OF BENETTON)/SISLEY (シスレー)/

アパレル・ファッションブランドは、国内だけで数千以上、国外含めるとで、数万以上あります。
その中で、希望の職種や、働く地域の求人がピッタリ合った求人を見つけるたには、ひとつのサービスだけでは、最善の求人を見つけることがむずかしい。そこで、複数の転職サービスを、併用しながら、希望の条件も伝えておくことで、より最適な求人のみをチェックすることができます。
それほど、働き先にこだわりがないという場合でも、待遇や、時給、月給などの条件の違いがあったり、似たブランドで、好条件の求人が後になって見つかったという事もあるので、事前に、3つ以上のアパレル専門のサービスを活用することをオススメします。
こうすることで、同じブランドでも、『前に考えていたよりも近い場所で働ける求人が見つかった!』ということがあるので、基本的に無料のサービスであれば、複数登録して、活用し尽くしておいたほうが、失敗を回避できます。
(もちろん自分に合わないサービスは、転職活動の途中で使う必要はありません。むしろ、必要なサービスを絞って、メリットを享受した転職のほうが上手くいく確率が高まります。)

求人の質を比較しないと、選択肢が限られて失敗するかも!?年収比較&本当に親切なサービスかをチェックすること!!

求人を紹介する転職サービスの中には、求職者にとって条件の悪い求人でも、企業側からの要望があれば、紹介せざるを得ない!という、現実があります。
すべての転職サービスに当てはまるわけではありませんが、一部のサービスでは、お金のためだけに求職者に求人案件を紹介していることもあるため、求職者側の防衛策としては、『比較をすること!』が、とっても大事なんです。
もし、一つの転職サービスだけに頼って、求人紹介をしてもらっている場合、少し条件が良さそうだと思った、『ひとつだけの選択肢』から、判断をすることになります。
仕事探しは、今後の数年間を左右する大きなターニングポイントだと言えるので、本当にひとつだけの選択肢から、今後数年間の判断を選んでしまって良いのか?、慎重に判断すべきです。
求人を比較する際には、様々な要素がありますが、『待遇(給与・時給)』、『環境・働きやすさ』、『勤務時間・通勤時間』、『やりがい・働きがい』など、人によって優先度が異なります。事前に、自身にとっての大切にしたい優先度を考えてみましょう。比較したうえで、マイナス面がないかどうかをチェックすると、自分にとっての仕事に求めている優先度が、ハッキリするはずです。
もし、アパレルでの実務経験があるならば、「クリーデンス」は、経験者に手厚い支援をしてくれていることから、高年収求人を紹介してもらえることがあります。また、「アージスジャパン」は、一般欲も含めたハイキャリア人材&高級消費財の転職者を求めており、仕事探しについても無料コンサルティングを実施しています。年収について比較する際も、複数サービスを、併用することで、そのオファーが本当に条件の良い内容なのか、という判断材料になるので、最終的には、総合的な判断が求められます。

アパレル実務経験者に特化したサービス(無料)
『クリーデンス』 『アージスジャパン』

アパレル経験者に手厚い支援!

ハイキャリア限定の転職者支援!

アパレルの実務経験年数が少ない場合におすすめなのが「ファッショーネ(関東県内のみ)」と、「スタッフブリッジ(未経験可能・全国対応)」です。ぜひ、比較してサービスを活用してみることをお勧めします。

アパレル『未経験者OK』の求職者支援サービス(無料)
『ファッショーネ』 『スタッフブリッジ』

関東県内なら未経験者OKの支援!

全国・未経験OKの支援!

サービスの比較&担当者との相性も大事なポイント!

ここ数年でアパレル専門の転職サービスが立ち上がっているなかで、力を入れているのは、『転職者支援サービス』です。
求人を保有している、というだけの転職サービスは、減ってきており、一人ひとりの希望に合った仕事先を紹介するという形態に変わってきているのです。
「キャリア相談」、「キャリアコンサルタント」、「リクルーティングアドバイザー」など、様々な呼び名で展開されていますが、内容は、『転職者への支援サービス』です。
大手の主要アパレル転職サービスの、転職者支援については下記のとおりです。

転職者支援は、基本的に、求職者の希望する求人・キャリア・働き方を実現してくれるサービスです。
上記のような、アパレル専門の転職支援サービスのなかでの、担当するスタッフによって、相性があるので、実際に登録して支援を受けてみないと、どれだけ親身になってくれるかは、分からないのが現状です。
本当に、自分にために動いてくれていると思える担当者であれば、自然と仕事探しへの熱意もわいてきて、ともに良い仕事を見つけようという関係になるので、しっかりと厳選することが、転職成功への大事なポイントです。

住んでいる場所によって、最適なサービスを選ぶこと!

アパレルの転職で多いのが、通勤時間の悩みです。土日も出勤という方が多く、『毎日の通勤時間を少しでも短くしたい!』という希望が多いです。
転職サービスをうまく活用することによって、「すぐ近くにオープンした新店舗の求人を、事前に紹介してもらうことができた!」というケースや、「似たブランドの自分が知らなかった大手ラグジュアリーブランドへの転職で、ステップアップできた!」など、様々なパターンで、転職者への好条件の求人紹介が期待できるのです。
特に、市区町村単位の地域の求人には、かたよりがあるため、ひとつの転職サービスだけを使うと、良い条件の求人を見逃してしまうことがあります。担当者がチェックしきれていなくて、webに大手ブランドの求人を掲載するのが、2か月以上も遅れてしまっているということも実際にあります。
また、新ブランドの紹介を受けられないまま、即、転職を決断してしまい、後悔するというケースもあるので、注意しましょう。

転職支援サービスは、比較と絞り込みが最重要!!

『複数の転職サービスを登録して、それぞれの強味を活かして転職活動をする』というのが、基本ですが、そのうえで、最終的に目指すべきゴールとして、「3つの自分にとって相性の良いサービスに絞ってみる」ということをお勧めします。
理由として、二つや一つだけでは、情報の洩れが必ず起こるということ。そして、密にやりとりできる担当者の数は、3~5が最適だからです。
本当に話が分かる人が見つかったなら、そんなにたくさんの情報は、かえって邪魔になってしまうはずです。まずは、5以上のサービスに登録して、比較した後で、最終的には、『3つほどの信頼できるサービスに絞って転職活動を行るのが、効率的、かつスムーズ』です。
いずれの場合も、まずは使えるサービスを知るために、3つ以上のサービスをトコトン使って、本当の希望をかなえてくれそうな強味のあるサービスを比較・厳選してみましょう!転職サービスを併用することは、、失敗の可能性を一つづつ減らすことにつながります。

最終的な比較の際に、オススメしたい方法☆

ぜひ、転職者支援のサービスを利用する際は、、今後のアパレル業界についてや、業界内の転職事情など、そこでしか聞くことが出来ない内容を、確認してみましょう!
たとえば・・・
 ・アパレルの専門的な話題や、企業について詳しいかどうか、話を振ってみる。
 ・自分が目指している希望について、理解してくれそうかどうか、一歩突っ込んで話してみる。
 ・業務内容や、キャリアアップの方法など、業界内に詳しい人にしか分からない内容を具体的に、アドバイスしてもらう。
相手の本気度を知るためには、こちらのやる気を見せたうえで、『本当に信頼できるサービスなのか?』という点を、しっかり見極めましょう!
その時の対応や反応をよく観察することで、業界について、本当に詳しいのか?信頼できるか?親身になってくれるか?判断することができるはずです。

『ザックリ大事なポイント』

失敗回避!!アパレル転職サイトを3サイトを併用すべき訳とは!?

○ 業界特化型の転職サービスは、3つ以下だと、
十分な比較ができなくて、情報が漏れてしまう可能性がある!
○ 5つ以上のサービスを併用しても、活用しきれず、
担当者への連絡も大変だし、集中できない!
だから、3~5程度の、厳選した転職サービスを使って、
自分にとって最適な求人は、隈なくチェックする!
ってことが大事なんだね!!

あせらず、一歩ずつ!!転職成功に向けて、まずは一歩を踏み出そう!!

理想の働き方をチェックしよう!!

キャリアアップ
仕事の幅を拡げる
個性的な企業で働く キャリアを考え直す

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

子育て中
時短で働く
待遇・環境の
良い会社を探す
ブランクあり
再就職・復職

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

企業ブランド重視の転職 海外・語学を活かした働き方 他の職種・
業種を検討する

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

このページのブックマークはこちらから:

コメントを残す