アパレルでキャリアを考え直すための厳選7選【需要のある人材は?】

アパレルでキャリアを考え直す!【転職市場で需要のある人材とは?】

① 転職への緊急度をチェック☆

アパレルで、キャリアを考え直したいという場合、まずは転職への緊急性をチェックしてみましょう!
どうしてもすぐに転職しなければならない場合、例えば上司に恵まれずパワハラを受けている、同僚からのイジメがひどいなどの場合は、【緊急度・大】なので、すぐにでも転職相談をキャリアカウンセラーに申し込みましょう。
次に【緊急度・中】の場合。特に、すぐに転職しなくても大丈夫だけれど、このままの職場にいると、会社が傾きそう、もしくは、今のキャリアを活かせば明らかにもっと良い条件の企業に転職が出来ると分かっている場合。この場合は、まずは、現在までのキャリアの洗い出し作業から始めましょう!
最後に【緊急度・小】の場合。将来的に転職を考えているけれど、まだ先でも良いと思っている段階・この場合は、今の自分に何が足らないのか、どんな実績を積んだら、もっと良いキャリアチェンジが可能か?ということを、じっくりと考えてみる段階です。

② 働ける時間を考え直そう☆

アパレルで働く人の悩みとして多いのが、『土日を休めない』、『勤務時間が長い』などの悩みです。現実問題として、給与と見合わないほど、仕事漬けにされるような環境のために、アパレル業界を辞めていくというパターンも多いので、深刻な問題だと言えます。
通勤時間が長い場合や、これ以上仕事する時間を増やすと、体が持たないなどの悩みも多いため、そんな時には、すぐに仕事を辞めてしまわずに、現在の職歴を最大限活かす形で、転職ができないか?、キャリアアドバイザーに支援してもらうという方法があります。特に、アパレルの業界経験があれば、『クリーデンス』『iDA』『ファッショーネ』の三大アパレル専門転職サイトは、転職支援に乗ってくれるので、複数の選択肢の中から最適な転職情報を選び抜いて、転職活動の準備をしてみることをオススメします。

③ 今の職種でOK?

アパレルの悩みで多いのは、職種の悩みです。販売員や店長などで、店舗勤務なのだけれど、その先が見えないというケースが多いようです。
多くの場合、給与もアップが望める本社勤務の方法を模索しているパターンが多く、販売員のままだとキャリアアップができないので、職種を変えて、MDや、商品企画などの職種に「アシスタント」でも良いので、移りたいという希望も多くあります。下記の3大アパレル転職支援サービスを同時活用すれば、「アシスタント職」もいくつかはヒットする可能性があるため、試しに登録してみることをオススメします。

④ 今の環境でOK?

また勤務環境や、通勤距離などの環境面について不満がある場合のキャリアチェンジも多くあります。勤務環境のなかには、人間関係の悩みが最も多く、このまま定年までココで働き続けるのは、考えられないと思っているケースも多いようです。

⑤ 正社員への道は?

アパレルの雇用形態のなかで、非正規の割合は4割ほどです。なかでもデザイナー・パターンナーなどの、専門職の非正規比率が高いのが現状です。モノづくりの根幹となる専門職で、非正規の割合が高いことは、今後、非常に問題になりえますが、労働者側としては、頭を切り替えて、もっと良い待遇の企業を探して、新しい職場で良い仕事を目指すという、割り切った考え方の方も増えているようです。

⑥ 自分の長所を書き出そう☆

キャリアチェンジを考えた時に、転職でアピールするべき、自分の長所が明確に分からないということは、多いようです。アパレル転職のキャリアカウンセラーなど、第三者と話してみると、自分の強みははっきりと分かってくるのですが、自分一人だけで、時k分析してして考えてみても分からなくなることが多いので、ノートに書きだしたり、無料の転職支援を活用してみることで、より大きなキャリアアップを目指すことが期待できます。

⑦ キャリアアドバイザーは強い味方!(かつ無料!!)

転職市場の中で一般化してきているのが、キャリアアドバイザーの存在です。まれにハローワークなどにも、キャリアアドバイザーがいますが、業界知識を深く持っている、アパレル専門のキャリアアドバイザーに、自身のキャリアアぷについて相談することで、より深いアドバイスを得ることができるはずです。キャリアを考え直すうえでは、キャリアアドバイザーは強い味方になってくれるはずです。

【転職市場で需要のある人材とは?】

転職市場で求められている人材としては、まず業界経験があることです。少なくても2年以上経験があると、クリーデンスなどの大手案件を多く取り扱うサービスからも転職支援を受けることが可能ですし、最新の求人紹介、『非公開求人』の提供も期待できます。

アパレルの求人転職で、確認しておくべき転職+求人サイト一覧【非公開求人チェック】

転職サイト名 サイトの特徴 キャリア相談は? 非公開求人
があるか?
主な対応地域
クリーデンス アパレル特化型
(経験者支援)
東京・大阪
中心
ファッショーネ アパレル特化型
(未経験可)
関東圏中心
iDA アイディアクセス アパレル特化型
(未経験可)
47都道府県
アパレル派遣なび アパレル特化型
(派遣支援)
47都道府県
女の転職@type ※女性特化型
転職力診断
47都道府県
スタッフブリッジ アパレル特化型
(面談後)
主要13都県
リクナビNEXT 一般
(転職未定段階でもOK)
47都道府県
海外あり
キャリアトレック レコメンド型 47都道府県
キャリア診断

<% ranking(タイトル01) %>

アパレル派遣ナビ

※クリックすると拡大できます。

アパレル・ファッション業界の『派遣の求人』に特化したサイトが、アパレル派遣ナビです。
とはいえ、紹介予定派遣の求人もありますし、アパレル業界の中で、どんな働き方をしたらよいか迷っている方は、無料相談もあります。
時短で働きたい、平日の短時間しか働けないんだけど・・・という、正社員とは違った働き方を探している方にとっても、役立つサービスです。

女の転職@type

※クリックすると拡大できます。

@typeの一般転職サービスの、『女性特化型の転職サービス』が、「女の転職@type」です。
リンク先を見て頂くと分かりますが、意外とアパレルの求人情報数が充実しています。アパレル特化型の転職サービスと併用して、「女の転職@type」に登録することで、周辺業界の知識や、他業界にもしチャンスがあるとしたら、どんな業界/職種なのかな?という疑問にも、応えてもらえる可能性があるのです。
一般転職サイトにはなりますが、少しでも周辺業界の情報も仕入れておきたいという方におすすめなのが「女の転職@type」です。

理想の働き方をチェックしよう!!

キャリアアップ
仕事の幅を拡げる
個性的な企業で働く キャリアを考え直す

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

子育て中
時短で働く
待遇・環境の
良い会社を探す
ブランクあり
再就職・復職

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

企業ブランド重視の転職 海外・語学を活かした働き方 他の職種・
業種を検討する

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

このページのブックマークはこちらから:

コメントを残す