アパレルで企業ブランド重視の転職なら、確認すべき【厳選7項目】

アパレルで企業ブランド重視の転職なら、確認すべき【厳選7項目】

① 【秘策】ブランドの求人ページをチェックの巻☆

「好きなブランドの求人情報のURLは分かっているけど、なかなか求人情報をチェックしきれていない」という人のために、便利なサービスがあります。それは、ウェブチェッカーというサービスです。
たとえば、イッセイミヤケの求人が気になっていて、新しい情報が出たらすぐに必ずチェックしたい!という場合、ウェブチェッカーのページを開いてイッセイミヤケの求人ページのURLを事前に確認しておきます。
http://www.isseymiyake.com/recruit/career.html
このページをウェブチェッカーのサイトで新規登録をした後に、ログインすると、現れる『URL』の項目の欄にペーストします。チェック間隔は『1日』のままで良いと思います。通知先メールアドレスを登録しておけば、そのメールアドレス宛に、更新があった際には、登録される仕組みになっています。
今回はイッセイミヤケの求人を例に書きましたが、あらゆるブランドの求人の更新情報を、こちらのサービスでチェックできますので、活用しみてはいかがでしょうか。

(※御好意で無償サービスとして提供されていますので、使い過ぎると有料になることも考えられます。提供者様に敬意を払って使い過ぎには、くれぐれも注意しましょう!)

ウェブチェッカーのページ

② ブランドの動向はGoogleアラートでチェック☆

Googleアラートは、Googleが提供している、web上のニュースを収集して、登録したキーワードに対して、メールしてくれるサービスです。例えば、「アパレル 業績」などのワードで登録しておけば、最近のニュースで、業績が好調・または不調のアパレルブランドをチェックできますし、業界の動向を確認できます。好きなブランドに関するワードを登録しておいても良いですし、ファッションチェックしたいと思っており芸能人がいたら、芸能人の名前を登録しておくことで、最新のニュースに掲載された際の写真を確認することも出来ます。

Googleアラートのページ

③ ブランドを過信しすぎないことも大事☆

ブランド好きの人に多いのは、ブランド自体に、幻想を抱きすぎてしまって、『採用すること自体がゴールになってしまっている』というケース。採用はあくまでスタートなので、どんなに素晴らしいブランドあっても、いくつかのマイナス面が見えてくることは、良くあること。あまり期待をしすぎて、予想と違った!ということにならないように、あくまで働き続けることを大事にして、転職活動を頑張ろう!

④ 転職時の口コミも確認してみよう☆

『web上で転職者の口コミ情報をチェックしたい!』そんな時に使える、大手の転職口コミサイト3つが、「転職会議」「キャリコネ」「VORKER」です。それぞれ、「職務経歴書の登録」「過去働いたことのある企業の口コミ投稿」「500文字以上の口コミ投稿」と引き換えに、各企業の転職者・従業員による口コミを見ることができる仕組みです。

知名度でいうと、
転職会議キャリコネVORKER
の順で、だいたい口コミ掲載数も転職会議が最も投稿数が多く、小さな会社の情報も掲載していると思います。VORKERは、大手企業がメインという雰囲気があります。

⑤ リアル店舗を偵察に☆

ブランドを重視して転職活動をする場合に気を付けたいのは、転職先の職場の雰囲気です。販売員の場合には、お客さんとして店舗に足を運ぶことができるので、一度、客として偵察してみるのも良いと思います。特に正社員として、長く働こうとしている場合には、あまり職場の雰囲気がギスギスしていると、どんなに努力で克服しようとしても、長く続けることは困難なケースもあるようです。ぜひ、いろいろな角度からそのブランドを観察してみることをオススメします。

⑥ 複数サイトでの確認をおこたらないこと☆

求人を探そうとするときに、検索だけで探そうとすると、実は落とし穴が。ここ数年転職サイトが企業側の求人情報を保有して、優良求人案件を経験者優先で、転職支援を受ける意思のある転職者にのみ紹介しているという例があります。下記のアパレル専門の転職サイト『iDA』の転職サービス説明にも、転職者側に沿った求人を提供していることが書かれています。個別サポートの中でこそ最新の業界情報を得られるという面もあり、今後の転職では、より新しい情報をチェックすることで、ライバルに一歩差をつけることができます。
さらに、ブランド重視で転職活動をするならば、『クリーデンス』『iDA』『ファッショーネ』の三大アパレル専門転職サイトを、複数登録して、大手ブランドをしっかりチェックしてみるとをオススメします。

転職者支援については、こちらのページ

アパレル転職サイト比較をしています。

⑦ ラグジュアリーブランドの非公開求人発見!?☆

さらに確認しておきたいのが、『非公開求人』が、ないかどうか、という部分。転職支援に登録して、さらに職歴・経歴を登録すると、スキルにあった求人案件を紹介してくれるので、上記の各転職サービスのキャリアコンサルタントとも密に連絡を取り合っておくことをオススメします。

アパレルの求人転職で、確認しておくべき転職+求人サイト一覧【非公開求人チェック】

転職サイト名 サイトの特徴 キャリア相談は? 非公開求人
があるか?
主な対応地域
クリーデンス アパレル特化型
(経験者支援)
東京・大阪
中心
ファッショーネ アパレル特化型
(未経験可)
関東圏中心
iDA アイディアクセス アパレル特化型
(未経験可)
47都道府県
アパレル派遣なび アパレル特化型
(派遣支援)
47都道府県
女の転職@type ※女性特化型
転職力診断
47都道府県
スタッフブリッジ アパレル特化型
(面談後)
主要13都県
リクナビNEXT 一般
(転職未定段階でもOK)
47都道府県
海外あり
キャリアトレック レコメンド型 47都道府県
キャリア診断

<% ranking(タイトル01) %>

アパレル派遣ナビ

※クリックすると拡大できます。

アパレル・ファッション業界の『派遣の求人』に特化したサイトが、アパレル派遣ナビです。
とはいえ、紹介予定派遣の求人もありますし、アパレル業界の中で、どんな働き方をしたらよいか迷っている方は、無料相談もあります。
時短で働きたい、平日の短時間しか働けないんだけど・・・という、正社員とは違った働き方を探している方にとっても、役立つサービスです。

女の転職@type

※クリックすると拡大できます。

@typeの一般転職サービスの、『女性特化型の転職サービス』が、「女の転職@type」です。
リンク先を見て頂くと分かりますが、意外とアパレルの求人情報数が充実しています。アパレル特化型の転職サービスと併用して、「女の転職@type」に登録することで、周辺業界の知識や、他業界にもしチャンスがあるとしたら、どんな業界/職種なのかな?という疑問にも、応えてもらえる可能性があるのです。
一般転職サイトにはなりますが、少しでも周辺業界の情報も仕入れておきたいという方におすすめなのが「女の転職@type」です。

理想の働き方をチェックしよう!!

キャリアアップ
仕事の幅を拡げる
個性的な企業で働く キャリアを考え直す

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

子育て中
時短で働く
待遇・環境の
良い会社を探す
ブランクあり
再就職・復職

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

企業ブランド重視の転職 海外・語学を活かした働き方 他の職種・
業種を検討する

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

このページのブックマークはこちらから:

コメントを残す